• 四季の草木染 野の花工房 草木染教室のページへ
  • from GARDEN(フロムガーデン)facebookページへ
  • お問合せ

この数日、染めたものいろいろ2013/08/19  染め


この数日間で、いろんな植物を染めていました。

まずは、マルバアカソ。
こんな植物なんですが、ご存知でしょうか。
marubaakaso 葉っぱがシソのような形をしていて、茎が赤いのが特徴です。
水路や小川の土手など、水が豊富なところに群生しています。

草木染教室の生徒さんが、この暑い中、大きな袋に3袋も刈り取って持ってきて下さいました。Oさん、本当にありがとうございます!
IMG_0128-2
たくさんのマルバアカソのおかげで、濃くてとってもきれいな色!
緑の葉っぱに、これだけの赤い色が含まれているというのが本当に不思議です。
IMG_0147-2 IMG_0133-2
カシミヤシルクのストールは、染め重ねて、銅媒染をして、朱赤とレンガ色のグラデーションにしました。
IMG_0167-2
他にも、糸もたくさん染めることが出来ました。



つづいて、メリケンカルカヤ。
これもあまり聞きなれない植物かもしれません。
IMG_0173-2
線路沿いとか空き地とか、けっこういろんな所に生えています。

メリケンカルカヤは刈り取ってからも長期間保存しておけるので、一度にたくさん刈り取ってきて、必要なとき必要な分だけ使える便利な植物。
今回使ったのも、去年の冬に近くの山の上で刈り取ってきたメリケンカルカヤです。
merikenkarukaya
いちばん大きなお鍋でたくさん煮出しました。
IMG_0178
見た目は枯れ草のような茶色の地味な植物なんですが・・・

染めるとこんなにきれいな黄色に染まるのです!
IMG_0243-2
メリケンカルカヤの黄色は、コットン、シルク、ウールやカシミヤなど、どんな素材にもきれいに黄色が染まります。
今回は、コットンのハンカチやベビーウールのストールなどなどたくさん染めることが出来ました。



そして、キバナコスモス。
IMG_0247-2 工房の庭では例年より早く、7月の終わり頃からどんどん咲き始めています。

染めるには一度にたくさんの花が必要なので、去年摘み取って冷凍保存しておいたものを使います。
IMG_0199
お湯を注いだとたんに、花からオレンジ色が出てきました。
IMG_0217
煮出すとさらに濃いオレンジ色というか、琥珀色のような染液が出来ます。

作業に没頭してキバナコスモスを染めたときの写真を撮り忘れましたが、花の色より少し黄色がかったみかんの果肉のようなきれいなオレンジ色が染まりました。



このほかに、アカネウメノキゴケも染めました。


染め場はクーラーがないので、この時期ものすごーく暑い!
この数日でどれだけ汗をかいたことか・・・

もう少しで、染めの作業も一段落しそう。
あと少し頑張ります!